• 良い浄水器に辿り着くために比較を

    良い浄水器を使う事は、綺麗な水を使って生活が出来る事に繋がります。
    そして、その水を使って生活が出来れば、健康に繋がります。
    料理に使うと、おいしい料理になります。
    綺麗な水は、幸せな生活に絶対欠かせられないものと言えるのです。そんな浄水器ですが、性能の悪い物を使ってしまうと、使う意味がなくなります。

    1人1人に合った浄水器を比較情報全般について知りたい方のお手伝いをします。

    全然菌を除去出来なかったり、カートリッジのコストパフォーマンスが悪く、出費が多い、設置タイプの選択に失敗してシンクが使いづらくなったという事もあります。



    こうならない為にも、きちんと浄水器を比較して、自分に合っている物を購入する必要があるのです。
    まず、比較する箇所を決めましょう。浄水器の性能とは、フィルター(カートリッジ)の性能と設置タイプで決まります。

    フィルターの性能が高いと、菌を取り除けるので綺麗な水になります。


    寿命と交換費用が安ければ、コストパフォーマンスが高いと言えます。
    設置タイプについてですが、本格的な浄水がしたいならば据え置きタイプかアンダーシンクタイプが良いでしょう。

    蛇口直結タイプはお手軽に使い始められますが、フィルターの除菌性能は低く寿命が短いので、あまりおすすめ出来ません。ですが、場所を取らないのは大きなメリットです。

    浄水器を購入する際に比較する箇所は、フィルターの性能、そして設置タイプです。

    フィルターの除菌能力、寿命と交換費用をまずは見ましょう。
    そして、その次に設置タイプを見ましょう。


    設置タイプは、自分のシンクの広さと相談しましょう。

    狭い場合は、蛇口直結型かアンダーシンクタイプがおすすめです。